ペルソナって知っていますか?

あなたは「ペルソナって何?」

こんな疑問を持ったことないですか?

「ペルソナって?」「ターゲットとぺルソナの違い」

「ペルソナを設定してのメリット・デメリット」を

人に説明する前にあなた自身もよく解っていないと。

 

私は、インターネットビジネスを始めるまでは、

解っていませんでしたし説明できませんでした。

 

情報発信をしていく中でペルソナという概念を整理して

適切にあなたのビジネスに反映させなければいけません。

 

そうでなければ

 

  • 一生懸命情報発信しても反応が得られない
  • メルマガや公式LINEへの集客が上手くいかない
  • お客さんに響く発信やコンテンツをつくれない

こんな事がおこります。

 

「ペルソナ」についてしっかり理解して頂ければ

これまでいくら情報発信しても


反応が得られなかった原因が見えてきますし、


刺さる発信やコンテンツ作成ができるようになります。

また、発信一つ一つが読み手の心に響くようになるなど


ある意味コピーライティングよりも

訴求力に即効性がありますね。

 

「ペルソナ」は、マーケティング全般を考える

起点となります、今後のあなたのビジネスを左右する

内容になりますので、是非、最後までお付き合い

下さい。

そもそもペルソナって?

市場が成熟して私たちのニーズも多様になったので

ユーザーの潜在的な欲求を理解する為により細かい顧客像を

基にしたマーケティングが求められるようになり。

サービスを使うもしくは使ってほしい顧客像を

「一人の架空の人物」を想定して、そのプロフィール

趣味、価値観、行動パターンなどを詳細に設定をする事。

ターゲットとペルソナの違い

ペルソナの方がターゲットより詳細

ターゲット

25~35歳、女性、主婦、アウトドア好き

 

ペルソナ

佐藤 よし子

32歳

女性

専業主婦

都内に住む

夫(35歳)長男(6歳)次女(4歳)の4人家族

夫は会社員で営業職のため人付き合いが多く、土日もフットサルやキャンプの誘いが多い。

家族で参加したキャンプが楽しかったため、アウトドア、DIYが趣味になる

Instagramでアウトドア、DIY系のアカウントを日頃チェックしている

自身もアウトドアブログを開設して少ないながら収入を得ている

友人とのやり取りではLINEを使用することが多い

次女(4歳)が保育園に慣れてきたら働きに出たいと考えている

ペルソナを設定する以前に

  • いまの市場規模はどれほどなのか
  • ターゲットとなる見込み客が抱えている具体的な悩みが何なのか
  • どんな競合商品があるのか
  • 競合商品はどのように売っているのか
  • 価格優位性
  • USPがあるのか

などのマーケティングの基本をしっかりおさえていないと

ペルソナだけで、マーケティングがうまくいくはずがありません。

ペルソナを設定するメリット・デメリット

メリット

  • 販売に関わるスタッフ全員がターゲットを共有できる
  • 無駄な広告を打たなくてよい
  • 広告の精度が上がる
  • まとを外した議論・会議がなくなる。

デメリット

  • ペルソナ設定のターゲット以外のエンドユーザーには自分には関係ない商品だと思われる可能性がある
  • 限定した人ではあるものの、実際の顧客ではない抽象的な存在である
  • 年齢層の幅広い商品では、数多くのペルソナ設定が必要になる
  • いくらペルソナを設定しても、実際ファンになってくれるターゲットと誤差が必ずある
  • 時間とともにペルソナ設定を見直さないと、形骸化してしまう

ペルソナの設定の仕方

具体的に取り組みたいコンテンツテーマから

お客さんの悩みを逆算して

その悩みを持っているお客さんの


ペルソナ像をリサーチしても良いのですが、

最も簡単でおすすめのペルソナ設定方法があります。

 

「過去の自分をペルソナに設定する」

 

自分のことは自分が一番よくわかっていますよね。

  • 過去の自分が何に悩み
  • どんなメッセージに反応し
  • どんなコンテンツに魅力を感じ
  • どんな言葉を使っていたか

過去の自分が欲しい情報を発信して

過去の自分の悩みを解決するコンテンツを

届ければいいのです。

まとめ

ターゲット、ペルソナ共に目的は一緒だが

詳細な設定をすることで、あなたの商品、コンテンツの

売上を上げて、あなたもお客様もWIN×WINになれるように

なるために必要な設定です。

ペルソナを難しく複雑に考えれば深いですが、簡単に

解りやすく考えれば過去のあなたであり、現在、商品を

購入して下さっている方です。