量からしか質は生まれない量をこなそう!

「副業をしたい」「独立したい」「会社をやめたい」

だからあなたも何かしようと考えているとおもいます。

私も半年前までは皆さんと一緒の思いでした。

インターネットのビジネスで儲けけている人は、

何か裏技をもっているんじゃないかと思っていました。

 

例えば「3クリックで月〇〇万円」

「あなたはもう何もする必要がありませんPCにソフトをインストールするだけ」

等、胡散臭い広告を運用する人しか儲からないような

世界がインターネットビジネスじゃないかと

考えていませんか?

  

月7桁を稼いでいるインターネットビジネスで稼いでいる

師匠の神田さんに出会うまでは、私はそう思っていました。

 

師匠や生徒さんもしっかりと結果を出している

方法になるのであなたのお役にたちます。

ビジネスの原理原則

価値を提供して、その対価としてお金をいただく

 「アウトプット⇒インプット」

 「書籍を書いて売る⇒書籍を買って知識を得る」

 「クッキー(自分の商品)等を作り売る⇒商品を買う」

これが原理、原則でこれ以外はないわけです。

 

こんな言葉もあります

  • お金がある人はお金をだせ
  • お金の無い人は知恵をだせ
  • 知恵がない人は体を動かせ

もしすでにお金があるならばそれを誰かに提供して成功報酬をもらうなり事業を展開するなりすればいいです。

すでにこれが出来ている方は、資産がありお金にこまっていないでしょう。

量をこなすから質に変化させることができる

ひたすら量をこなすと見えてくる3つのポイント

量をこなすとは?

point①

「考え出す」「考えて動く」ようになります。

ブログ記事量産、無料レポート量産、コンテンツ量産等

 

継続することの精神的しんどさと

お金を生み出すためにしているはずなのに

どこに向かっているか解らず体を壊す。

 

だからこそ「楽をしよう」「効率的にする方法」を

探そうと「考え出す」「考えて動く」ようになります。

point②

回数を重ねたら疑問や改善点を見つけれる。

なんでも初めての経験をする時に自分が思い描いてるように行動ができないと思います。

アルバイト、仕事で、初めての業務の時、

先輩などから見本を見せてもらい作業に入ります。

 

SNSやブログを始めようとしたとき

ネットで解説方法や動画を見ながら進めると思います。

 

何度も経験していくうちに効率的な動き方、作業方法

順番などを考え行動します。

そうすると、回数を重ねたら疑問や改善点を見つけれる。

point③

何処に向かえば最短で進め質を上げれるのかを探し出す。

point①の

「考え出す」「考えて動く」

point②の

「回数を重ねたら疑問や改善点を見つけれる」

漠然としてた

「副業をしたい」「独立したい」「会社をやめたい」に

何の為に

「副業をしたい」「独立したい」「会社をやめたい」と

考え出して今こなしている量を振り返りだす。

 

それは、回数を重ねたから生まれた余裕であったり

スキルの成長やあなたの成長があるからです。

 

量をこなしたおかげで余裕が生まれるので

あらためて

何処に向かえば最短で進め質を上げれるのかを探し出すので

選択を考えると思います。

まとめ

ひたすら量をこなすといっても必死で作業を始めると

1週間もせずに

継続することの精神的しんどさと

お金を生み出すためにしているはずなのに

どこに向かっているか解らず体を壊ぞと思い。

 

思考しだします。

更に1週間必死で作業続けると

トレース(なぞる、追跡する、まねる)物や人を見つけます。

1人ではなく複数人その中のどの人を選ぶかは

あなた次第ですが

独学にしても

コンサル、コンテンツ買うにしても

あなたの努力はトレース(なぞる、追跡する、まねる)

物や人で大きく質が変わってきます。

そのトレース(なぞる、追跡する、まねる)物や人を

見る目も量からしか生まれませんので

しっかりと量をこなし質を高めて

あなたの夢をかなえて下さい。