インプットとアウトプット逆でした!

あなたは「アウトプット」ってしていますか?

インプット中心の私

私はインターネットビジネスの

師匠の神田さんに出会うまでインプット

の鬼のような人でした。

      

アウトプットは、会社の知人、家族にする程度。

  

インプットだけは月に3冊以上

本を買ってよんだり

私の知りたい情報のnoteがあれば

買い読みあさっていましたが、

一向に自分が思い描く方向に進まないのです。

         

将来の自分の為に使える時間と

お金が大きく変わってくるとしたら

あなたも気になりませんか?

      

      

アウトプットを心がけてみると

      

「情報収集」と称してインプットばかりしている方

がいますが、

「インプット」はお金を生み出すことはありません。

どういうことかと言うと、

「アウトプット」をしないとお金は生まれないのです。

お金の流れというのは

インプットをする人からアウトプットをする人

に流れていくようになっています。

    

  

本でいえば「本を書く人」「本を出版する人」

また「メルマガを書く人」なんかも

アウトプットする人になります。

     

逆に、インプットする人は本を買う人ですから、

これって当たり前の話ですよね?

   

どれだけのボリュームのインプットをしていても

アウトプットをしていなければ

何も価値を生み出していないのです。

   

なるほど、「アウトプット」しないと

何も価値を生み出していないか???

では、今までインプットしたものを

アウトプットし始めたらお金や時間

創出速度があがるのか!!!

というのは簡単なのですが、

「そもそもそれができていたらもうやっているよ」

なんて方も少なくないはずですよね。

    

エビングハウスの忘却曲線とは?

よし、今までさんざんインプットしてきたので

今からアウトプットして

お金に変えるよと意気込んだ

私ですが、アウトプットするものない事に

気が付いたのです。

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウス

人が何かを学んだ時、

  • 20分後には42%忘れる
  • 1時間後には56%忘れる
  • 9時間後には64%忘れる
  • 1日後には67%忘れる
  • 2日後には72%忘れる
  • 6日後には75%忘れる
  • 31日後には79%忘れる

ということが分かります。

        

        

この数字は時間と共に、

どれだけ記憶したことが

頭に残っているかを

示しています。

逆にいえば、

どれだけ忘れるか

ということも分かりますね。

 

 

この通り偉い学者様がしっかり

インプットだけではダメとおっしゃっています。

 

ただ、こうも言われています。

 

学習した後24時間以内に10分間の復習をすると、

記憶率は100%に戻ります。

そして、次回の復習は1週間以内に、

たった5分すれば記憶がよみがえるのです。

そして、次は1か月以内に2~4分復習すれば、

また記憶は復活するのです。

      

凄くないですか、しっかりと見聞きしたことが

19分の復習で記憶に定着する。

  

アウトプットし放題ですね。

  

アウトプットするために必要なこと

  • アウトプットするために学ぶ
  • 学んだら1か月以内に3回アウトプットする。

完璧主義とサヨウナラ

アウトプットを習慣化しないと

お金や時間の余裕ができない。

  

完璧になるまでなっていたら

書けません発信できません。

 

記憶に残すために1か月に

3回ものチャンスがあるんですから

そのチャンスを利用して

どんどん、アウトプットしましょう。

  

最後に

アウトプットの場所は、

何処でもいいわけじゃないですよ。

しっかりとインターネットの世界に

記録としてためていきましょう。

今なら、ブログ、YouTube、SNS、メルマガ

音声と色々なコンテンツがありますので

そちらに残していきましょう。

 

 

ここまでご購読ありがとうございます。

普段は「稼がせるWEBデザイナー」として活動していますので

WEBデザインでお困りでしたら一度ご相談ください。